特許からみたコラーゲンとオルニチンの驚くべき働きとは?

アスタリフトドリンクには、コラーゲンの他にオルニチンが入っています。

オルニチンはコラーゲンの吸収と再合成を促進して、コラーゲンのパワーをアップする働きがあります。

両方を一緒にとることで、一層実感できるわけです。
この技術について富士フィルムはすごい研究をしています。

この記事では、最近公開された富士フィルムの特許(特開2016-079122)から、実験データーからみた、コラーゲンとオルニチンを一緒にとることでの働きについてまとめてみます。(全て医療行為ではない範囲です)

目尻のシワ

毛穴が目立たなくなり、目尻のシワも減った!

この特許では、

ほほの毛穴が目立たなくなる
目尻のシワが減少する

ことについて、実際に働きのあるデーターがありました。

30~40代の女性、13人に、コラーゲンを10,000mg、オルニチンを400mg、毎日、2週間にわたって飲んだ結果です。
飲んだ量はまさにアスタリフトドリンクコラーゲン10000に含まれる成分量と同じですね。

ほおの毛穴が目立たなくなったデーターがこちらです。
毛穴
だいたい10%程度、毛穴の面積が減少していることが判ります。
コラーゲンが真皮に届き、肌のハリがでたためと思われます。

目尻のシワについてのデーターはこちらです。
目尻のシワ
シワについては、目尻の真皮のコラーゲンが増加していることがデーターから判ります。コラーゲンが増加すればシワを減らす働きがでるはずです。

この実験は、
・皮膚画像解析装置
・皮膚粘弾性測定装置
・超音波真皮画像装置

なるものを使って、データー取得されたものですので、精度は高いものだと思います。
(特許のデーターですので、100%実データーであるかは不明です)

美容関係ですと、実感したっていうのは、あくまで個人の感覚によるもので、気のせいじゃないの?
みたいに言われることも多いですが、このような実験データーを見せられると、実際に働きあることが判りますね。

いずれも2週間のデーターで、アスタリフトドリンクだとすれば、14本分になりますので、これより少し少ないですが、お試しの10本で実感できたのは、確かだったんだ!ってことで安心しました。

色々な成分が入っていることをアピールしているドリンクもありますが、微量で期待できないことも多いようです。
アスタリフトドリンクは、成分の種類こそ少ないですが、ちゃんと意味のある量を、しかも働きを高める成分を選んで配合しているんです。
やはりしっかりしたメーカーのものはこういうところが違います。

コラーゲンとオルニチンを摂取する時間が大事!

この特許の中の解説では、コラーゲンとオルニチンを寝る3時間前に摂ることが必要で、寝る直前に摂ることで働きが最大になると書かれています。

おやすみ前に摂るのは、やっぱり大事なんですね。
アスタリフトドリンクの容量が、30mlだっていうのは意味がありますね。
100ml以上もあるようなドリンクでは、寝る前に飲むと夜中に起きることになりますから。

やはり、コラーゲンは寝る直前にとるようにしましょう。

アスタリフトドリンクの成分については、こちらの記事でもご説明していますのでご参照ください。
アスタリフト ドリンクの成分は?

コメント